ブログ

忙しいママにおすすめママがウーバーイーツで働く4つのメリット

UberEats配達員の仕事は子育て中のママに絶対オススメできる

UberEats配達員


こどもが生まれるとママやパパの生活スタイルはガラリと変わります。

こども中心の生活になり働きに出たくてもなかなか上手くいかない場合も多いです。

UberEats配達員の仕事は、子育て中で働く条件が厳しい人でもすぐに始める事ができる新しい働き方です。

子育てをしながらUberEats配達員の仕事をするメリットを4つご紹介します。

ママがUberEats配達員の仕事を選ぶメリット

【メリット1】完全自由出勤なので保育園からの呼び出しも問題なし

ママたちの悩み

小さな子どもは突然体調を崩すことが本当に多いです。

朝とつぜん熱が出て登園出来なかったり、元気に登園したはずのに保育園から早退の呼び出しの電話がかかってきたり。

子どもが風邪をひく度に職場に欠勤の連絡や早退の相談をするのは、働くママが抱えている大きなストレスのひとつではないでしょうか。

でもUberEats配達員の仕事なら、そんな時も全く心配ありません。

シフトもノルマも存在しない

UberEats配達員の仕事にはシフトはありません。

働きたい時にアプリをオンに、仕事を終了したい時にアプリをオフにするだけです。

もちろんノルマもありませんので、いつどれだけ働くのかを自分の都合だけで決めることができるのです。

【メリット2】スキマ時間を有効活用できる

超時短勤務ができる

子育て中のママやパパは、こどものお世話や家事で毎日大忙しです。
働きたくても、まとまった時間を作れない場合も多いのではないでしょうか。

UberEats配達員の仕事は「1件だけ」「30分だけ」「朝だけ」と超時短勤務ができます。
なのでまとまった時間が作れなくても、ほんの少しのスキマ時間だけでも働けます。

通勤時間0分

自宅がUberEatsのエリア圏内であれば通勤時間もゼロなので、家事の合間のスキマ時間を無駄なく有効活用できますね。

【メリット3】どんなワガママな勤務条件でも採用される

時短

子育て中の仕事探しは大変

例えば保育園のお迎えの時間まで働こうと時短勤務を条件に仕事を探すと、応募できる仕事の数は半分ほどに減ってしまいます。

また小さいこどもがいる事が理由で不採用になってしまう場合もあるようです。

子育て中の仕事探しは容易ではありません。

面接なしで働ける

UberEats配達員の仕事は煩わしい面接も履歴書もなく、誰でも登録をして働き始めることができます。

どれだけワガママな勤務条件を提示しても大丈夫ですよ。

【メリット4】UberEatsダイエット産後の運動不足が解消される?!

ダイエット

子育てが忙しく運動不足に

子育て中は忙しく、なかなか自分の時間を作れないママやパパです。

運動を楽しんだりスポーツジムに通うことは難しく運動不足になりがち。

仕事をしながら運動もできたら一石二鳥ですね。

仕事が気分転換になる

自転車で配達をしていると、気がつかないうちに結構な距離を走っています。

体を動かすことで子育ての合間のいい気分転換になるのではないでしょうか。

まとめ

 
UberEats配達員の仕事のメリットは他にもたくさんありますが、今回は子育て中のママとして感じたメリットをピックアップしました。

私はこどもが生まれてからUberEats配達員の仕事を始めたのですが、本当にこの仕事があってよかったな〜と日々感じています。

 

なかなか復職の第一歩を踏み出せずに悩んでいるママやパパがいましたら、ぜひUberEatsで働いてみませんか?

UberEats配達パートナーの登録はこちら


私の招待コードで登録してくださった方には紹介料半額バックをしています。
ご希望の方はお問い合わせもしくはツイッターのダイレクトメールにてご連絡ください。

-ブログ

Copyright© ウバ女!子育て主婦がUberEats配達してます , 2020 All Rights Reserved.