おすすめアイテム

本当に効果のあった寒さ対策3選【UberEatsバイク稼働の人向け】

本当に効果のあった寒さ対策3選

寒い

バイク乗りの大きな悩みのひとつ、それは冬場の寒さではないでしょうか。

特にバイク配達員は長時間の運転をするので、体の芯まで冷え切ってとても辛いですよね。

今回はこの冬に実践してほんとうに効果のあった寒さ対策を3つご紹介します。

【寒さ対策①】これを飲めば体の中からポッカポカ

生姜

たくさん着込んでも、体の中が冷えていると意味がありません。

まずは体の中から温めましょう。

体の中から温める飲みものといえば、生姜入りドリンク。

私は毎朝、生姜紅茶を飲んでからウーバーイーツの仕事に出かけます。

じんわりと体が温まりますよ。

おいしい生姜はちみつ紅茶の作り方

 

お好みでレモンを入れたり、意外とミルクティとも相性◎

もっと手軽な粉末の生姜ドリンクや、最近はペットボトル入り生姜ドリンクも売っています。

習慣にすることで冷え性の体質改善も望めますので、毎日続ける事をおすすめします。

しめ子
水筒に入れて持っていくのもあり〜

【寒さ対策②】3つの首を冷やさない

防寒をするときのポイントは3つの首です。

3つの首とは

【首】【手首】【足首】

この3点を意識して温めることで、効率よく防寒ができます。

逆にこの3点を冷やしてしまうと、どれだけ着込んでもどんどん体が冷えてしまうでしょう。

3つの首の温め方

【首】ネックウォーマー

バイクの乗るときにマフラーは危険ですので、ネックウォーマーを使いましょう!

ネックウォーマー

【手首】ハンドルカバー

ハンドルカバーがあれば手袋がなくても大丈夫。

しめ子
手袋をしていないと配達もはかどるよ!

ハンドルカバー

手袋だと袖との間から冷気が入り込んでしまいます。

ハンドルカバーならしっかり覆ってくれます。

手首まであたたかい

【足首】レッグウォーマー

バイクに乗るとズボンの裾が上がってしまい、靴との間にスキマができてしまいます。

無防備なスキマはレッグウォーマーで覆ってあげましょう。

レッグウォーマー

【寒さ対策③】風を防げ!

寒さ対策としてたくさん着込むだけではなく、防風を意識すると体感温度がだいぶ変わってきます。
気温がそれほど低くないのに風が強いととても寒く感じますよね。

バイクのスクリーン

バイクの運転中、お顔はもっとも無防備ではないでしょうか?

仕事中は覆面をするって訳にもいきませんので、お顔の防寒は難しいですよね。

覆面

バイク用スクリーンで顔に当たる風を防いであげるだけで、寒さで顔がビリビリすることもなくなります。

しめ子
顔が冷え過ぎると、スマイルもできなくない?

防風スカート

上半身はたくさん着込めるけど、下半身って限界がありますよね。

厚着

レインウェア用パンツでしのいでいましたが、それでも下半身は冷え切っていました。

しかも見た目がちょっと・・・

しめ子
下半身に毛布を巻きたいなぁ・・・

そう思って見つけたのがこの防風防寒ロングスカートでした。

裏フリースの防風マキシスカート

スウェットのように見えますが防風&撥水加工してあり風も小雨も通しません。

裏はフリース素材になっているので本当に暖かです!

防風スカート

しめ子
風が当たらないだけで脚がぜんぜん寒くない!これはスクーター女子に絶対オススメ。

まとめ

私が毎日している防寒対策をご紹介しました。

しっかり防寒して冬の稼働を乗り越えましょう〜

ポイント

生姜ドリンクで体内から温める

3つの首を意識して防寒する

風を防いて体感温度を上げる

 

-おすすめアイテム

Copyright© ウバ女!子育て主婦がUberEats配達してます , 2020 All Rights Reserved.